【アップデート】 プリヘッダーテキスト作成機能が標準装備されました

メルマガを配信する方法とは?メリットから配信のポイントまで徹底解説

 2019年2月12日に、WiLL Cloudがアップデートされ、プリヘッダーテキスト作成機能が搭載されました。プリヘッダーテキストを設定することで、メールの開封率の向上が期待できます。是非ご活用いただければ幸いです。

プリヘッダーテキストとは

 プリヘッダーテキストとは、件名とは別に、メールの内容を要約したテキストです。通常、メール本文の冒頭が抜粋されますが、WiLL Mailのプリヘッダーテキスト機能を使用すれば、冒頭とは別の文言を設定できます。

 これにより、受信者はメールがどのような内容なのかをメール一覧画面で把握できるようになるため、より興味を引くコピーを用いれば開封率の向上が見込めます。特にスマートフォンでは、このプリヘッダーが受信フォルダに表示されるため、開封率に影響があるといわれています。

プリヘッダーテキストの設定方法

 メール管理画面から件名や送信者を設定する画面に遷移すると、入力画面をご確認いただけます。

著者
WiLL Cloudマーケティングチームのロゴ
WiLL Cloud マーケティングチーム

ウェブマーケティングに関する情報をお届けするブログです。皆様に役に立つ情報、アップデート、イベントなど、様々なことを発信します。

メルマガ登録 »