【アップデート】マルチアカウント機能が標準装備されました

 2019年2月12日に、WiLL Cloudがアップデートされました。主な新機能は『マルチアカウント機能』です。これにより、複数のアカウントを切り替えて『WiLL Cloud』にログインできるようになります。また、1つのアカウントで複数人の管理者権限を付与できるようになりました。代理店様、制作会社様などクライアント様のメール作成代行を行う企業様、ぜひご活用ください。

 今回のマルチアカウント対応により、オペレータ管理画面の仕様や機能がアップデートされました。新しくなったオペレータ管理画面では、オペレータ一覧の閲覧、オペレータの権限設定、新規オペレータの招待ができます。オプション機能であるIPアドレス制限や承認機能の使用の有無も引き続き設定できます。

アカウントの切り替え

 グローバルメニューの人型のアイコンから、アカウント切替が可能です。アカウントを複数お持ちの場合、クリックできるようになります。

オペレータ追加と管理設定方法

 続いて、オペレータの追加方法と権限付与方法についてです。

オペレータを招待する

 画面右部の「オペレータを招待する 」から、招待したいアドレスや権限を設定し「招待メールを送信」をクリックすると、対象のアドレスにメ ールが届きます。招待されたユーザーがメール文中のリンクをクリックすればオペレーター追加が完了します。

権限設定

 管理者権限を追加・削除したいオペレータの「権限設定」 ボタンをクリックします。ポップアップウィンドウの「管理者権限」のチェックボックスにチェックを入れれば、権限追加・削除は完了します。

著者
WiLL Cloudマーケティングチームのロゴ
WiLL Cloud マーケティングチーム

ウェブマーケティングに関する情報をお届けするブログです。皆様に役に立つ情報、アップデート、イベントなど、様々なことを発信します。

メルマガ登録 »