WiLL Mail お申込みフォーム

以下のフォームにご入力の上、「入力内容の確認画面へ」ボタンを押してください。

貴社名(必須)
(例)株式会社サパナ
部署名(必須)
(例)クラウド事業部
お名前(必須)
(例)高輪 太郎
メールアドレス(必須)
(例)sapana@sapana.co.jp
郵便番号(必須)
(例)1400004 ※ハイフン(-)は除いてください。
郵便番号を入力すると住所が自動的に入力されます。
都道府県(必須)
市区町村・番地(必須)
(例)品川区南品川2-4-1
建物名・部屋番号
(例)YMDビル9F
電話番号(必須)
(例)0364331303 ※ハイフン(-)は除いてください。
ホームページURL
(例)http://www.sapana.co.jp
ご希望のプラン(必須)
レコード件数(必須)
ご利用目的
ご質問やご要望がございましたら
ご記入ください
個人情報の取扱いについて(必須)
■ 個人情報の利用目的
ご入力いただき当社が取得した個人情報は、下記の目的の範囲内で適正に取り扱いさせていただきます。
・申し込み、退会、ご登録情報変更時の確認のため
・製品・サービスのご案内をするため
・サポート・メンテナンスの提供を行うため
・お問い合わせ・ご相談へ対応するため
・製品・サービス向上を目的とするアンケート調査を実施するため
・お客様との商談、打合せ等のため
・取引先情報管理、支払・収入処理、請求書送付のため
■ 個人情報の第三者提供について
本人の同意がある場合又は法令に基づく場合を除き、取得した個人情報を第三者に提供する
ことはありません。
■ 個人情報の取扱いの委託について
取得した個人情報の取扱いの全部又は、一部を委託することはありません。
■ 開示対象個人情報の開示等および問い合わせ窓口について
ご本人からの求めにより、当社が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・訂正、
追加又は削除・利用の停止、消去、第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)に
応じます。
開示等に応ずる窓口は、以下の「お問合せ先」をご覧下さい。
■個人情報を提供されることの任意性について
当社に個人情報を提供されるかどうかは任意によるものですが、必要な個人情報をいただけ
ない場合、ご連絡等が行えない場合があります。
■ 本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得
クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人
情報の取得は行っておりません。
■ 個人情報の安全管理措置について
取得した個人情報については、漏洩、減失またはき損の防止と是正、その他個人情報の安全
管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
このサイトは、SSL(Secure Socket Layer)による暗号化措置を講じています。
■ 個人情報保護方針
当社ホームページの個人情報保護方針をご覧下さい。
■お問合せ先
株式会社サパナ
個人情報保護 苦情・相談受付窓口 高畦 光成
〒140-0004  東京都品川区南品川2-4-1 品川YMDビル9F
TEL:03-6433-1303  受付時間10:30~18:00(土日祝日、年末年始を除く)
FAX:03-6433-1304
E-mail: information@sapana.co.jp
上記内容をご確認いただいた上、ご同意いただけましたら 「個人情報の取り扱いに同意する」に
チェックをしてください。

WiLL Mail利用規約(必須)
WiLLMail 利用規約

第1条(本規約の適用)
1. 本利用規約は、株式会社サパナ(以下「当社」といいます。)が提供する「WiLLMail」
(以下「本サービス」といいます。)の利用にかかわる一切に適用されます。
2. 契約者とは、本サービスについて当社と利用契約を締結した者をいいます。
3. WiLLMailの契約者および第6条3項により契約者から本サービスを利用する権限を付与
された者(以下あわせて「利用者」といいます。)は本規約を遵守するものとします。
4. 当社は、契約者の了承を得ることなく本利用規約を随時変更することができるものとします。
変更後の本利用規約は、当社が本サービスの管理画面上に掲載することで契約者に通知し、
翌々月の1日より効力が生じるものとします。

第2条(本サービスの定義)
本サービスはメール作成、配信、分析、データベース機能などにより構成されます。
詳細は、本規約のほか、本サービスに関するホームページ
(トップページのURLは、http://willcloud.jp/)において定めるものとします。また、
当社は、本サービスの内容を契約者に事前に告知することなく、当社の判断でいつでも
変更できるものとし、契約者に通知した後、翌々月1日より変更後の本サービスが適用
されるものとします。

第3条(契約者登録)
1. 本サービスの利用を希望する方(以下「利用希望者」といいます。)は、あらかじめ
本規約をよく読み、本規約の内容に同意した上で、当社が指定する方法により、
契約者の利用申し込みを行う必要があります。
2. 利用希望者は、前項の登録手続きにあたって、別途当社が要求する利用希望者自身に
関する情報(以下「登録情報」といいます。)を届け出なければならないものとし、
登録情報に関して以下のことに同意します。
(1) 契約者は、登録情報を契約者登録の完了後も常に最新、完全、かつ正確に保つこと
とし、登録情報に変更が生じた場合、第11条に定める変更手続きを行なうこと。
(2) 登録情報が不正確又は虚偽であると当社が認める場合には、当社は、当該契約者
又は第三者に対して何ら責任を負うことなく、当該契約者による本サービスの利用停止、
当該契約者の登録抹消その他の措置をとることができること。

第4条(利用契約の成立)
本利用規約を内容とする本サービスに関する当社・契約者間の利用契約
(以下「利用契約」といいます。)は、当社が契約者から本サービスの利用申込を受け、
当社がこれを承諾したときに成立するものとします。

第5条(契約期間)
1. 利用契約成立後の最初の契約期間は1ヶ月間とし、当社がアカウント及びパスワード
を発行した日の翌月の1日より開始します。
2. 利用契約は更新できるものとし、更新後の契約期間は1ヶ月間とします。また、その後も
同様とします。
3. 契約期間は、契約者からの申出がない限り、自動的に更新されます。
4. 利用契約の更新を行わない場合は、16条に定める手続きによるものとします。

第6条(本サービスの利用)
1. 当社は、第4条の利用申込を承諾し利用料金の支払いがなされたときは、当該契約者
に対し、本サービスの利用及び管理に使用するアカウント及びパスワードを発行します。
これにより契約者は翌月1日より本サービスを利用することができます。
2. 契約者は、自己に付与されたアカウント及びパスワードの使用・管理に一切の責任
を負うものとします。当該アカウント及びパスワードにより認証された本サービスの
利用は、すべて契約者による利用とみなします。
3. 契約者は、自己の責任においてWiLLMailの機能を利用できるアカウント及びパスワード
を発行できます。ただし発行できる数はホームページに記載するところによります。

第7条(利用目的)
契約者は、本サービスを自己の営業行為に利用することができるものとします。

第8条(料金について)
1. 契約者は、本サービスの利用内容に応じて利用料金を支払います。利用料金額、支払日、
支払方法などは、別に定めるところによります。
2. 契約者が利用料金の支払を怠った場合、当社はいつでも本サービスを停止することが
できるものとします。

第9条(統計情報)
当社は利用者が本サービスを利用して蓄積した情報を基に統計情報(個人情報を含まない)を
作成し、当社のサービス改善の参考とするほか、当社の判断により利用者及び第三者への提供
を行うことができます。

第10条(禁止事項)
1. 利用者は、当社が本サービスの円滑な提供のために出す必要な指示に従うものとします。
2. 利用者は、本サービスに用いる当社の設備(通信設備、通信回線、電子計算機、その他の
機器及びソフトウエアをいいます。)に無権限でアクセスし、又はその利用若しくは運営
に支障を与える行為(支障を与えるおそれのある行為を含みます。)をしないものとします。
3. 利用者は本サービスによって以下の情報を配信しないものとします。
(1)わいせつ、賭博、暴力等、公序良俗に反する情報及びそのおそれのある情報。
(2)無限連鎖講等の情報。
(3)犯罪行為を誘発する情報及びそのおそれのある情報。
(4)不公正な競争となる情報及びそのおそれのある情報。
(5)他人の著作権その他の権利を侵害する情報及びそのおそれのある情報。
(6)他人の名誉、信用を毀損し、又は誹謗中傷する情報及びそのおそれのある情報。
(7)ジャンクメール、スパムメール、チェーンメール等正当な通信目的以外の情報及び
そのおそれのある情報。
(8)本サービスの運営、当社の営業を妨げる情報及びそのおそれのある情報。
(9)法令に違反する情報及びそのおそれのある情報。
(10)その他、弊社が不適切と判断する情報。

4. 利用者が第1項の指示に従わない場合又は前項に該当する行為を行ったと当社が判断し
た場合、当社は当該契約者に事前に通知することなく、当該契約者による本サービスの
利用を制限することができるものとします。
5. 当社が前項の措置をとったことで、当該契約者が本サービスを利用できず、これにより
損害が発生したとしても、当社は一切責任を負いません。

第11条(登録情報変更の届出)
1. 契約者は、当社に届け出た情報に変更があった場合には、速やかに当社所定の方法で、
当社に対して登録情報変更の届出をするものとします。
2. 当社は、登録情報変更の届出がない場合は、当該登録情報の変更がないものとして
取り扱うものとします。

第12条(本サービス利用上の注意事項)
1. 利用者が、本サービスの利用に関して、他の利用者又は第三者に対して損害を与えた
場合、当該利用者は自己の費用負担と責任において当該損害を賠償するものとし、
当社は一切の責任を負わないものとします。
2. 本サービスの利用に関して、契約者と他の契約者又は第三者との間で紛争が生じた場合、
当該契約者は自己の費用負担と責任において当該紛争を解決するものとし、当社を当該
紛争に一切関与させず免責するものとします。

第13条(責任の制限等)
1. 本サービスの各機能は、提供時点において当社が提供可能なものとします。本サービス
が契約者の特定の目的に適合すること、期待する機能を有すること、期待する成果を実現
すること、不具合を起こさないこと及び利用結果を含め、当社は、契約者に対し、
本サービスに関する何らの保証も行うものではありません。
2. 当社は、本サービスの利用に伴い、契約者又は第三者のプログラムやデータの消失若し
くは破損等が生じた場合であっても、当社の責めに起因する場合を除きその理由の如何
を問わず一切の責任を負うものではありません。

第14条(知的財産権等)
本サービスを構成する文章、画像、プログラムその他データ等についての一切の権利
(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティ権等)は利用者自身が作成したものを除き、
当社に帰属しています。

第15条(委託)
当社は、当社の責任により運用業務の一部又は全部を第三者に委託することが出来るもの
とします。当社は、当該委託先に対し、第18条(秘密保持)のほか当該委託業務遂行につ
いて本規約に定める当社の義務と同等の義務を負わせるものとし、当該委託先の行為に
よって発生した損害について連帯して責任を負うものとします。

第16条(契約者が利用契約の更新を行わない場合)
契約者が利用契約の更新を行わない場合は、当月の20日までに管理画面に記載する方法で当社
に届け出るものとします。

第17条(当社からの解約)
1. 本規約所定の事項に加え、契約者が次のいずれかひとつにでも該当する場合、当社は
利用契約を解約することができるものとします。
(1)暴力団、暴力団員、暴力団関係、総会屋、社会活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団
若しくはそれらの関係者(以下、総じて「反社会的勢力」といいます。)に該当し、
又は反社会的勢力との取引若しくは人的、資金的関係があると当社が判断したとき。
(2)自ら又は反社会的勢力を利用して、当社に対して詐術、暴力的行為又は脅迫的言辞を
用いたとき。
(3)本サービスの申込の際、届出事項に虚偽の記載、誤記または記入漏れがあったとき。
(4)本規約、または当社が別途に定めるその他の規約、規程等、若しくはその他の
法令・通達等に違反したとき。
(5)利用料金の支払いを怠ったとき。
(6)破産手続き開始、民事再生手続き開始、会社更生手続手続き開始、又は特別清算手続き
開始について自ら申立て、又は第三者から申立てられたとき。
2. 契約者が前項各号に該当したことにより当社が損害を被った場合、利用契約の解約の有無に
かかわらず、当社は契約者に対し、被った損害の賠償を請求することができるものとします。
3. 本条に基づく利用契約の解約により契約者に損害が生じた場合でも、当社は、いかなる責任
も負わないものとします。

第18条(秘密保持)
当社及び利用者は、本サービスの利用に関する一切の情報について、相手方の承諾を得た場合
を除いて、第三者に開示・公表してはならないものとします。

第19条(システムメンテナンスおよび障害)
本サービスの提供に関し、システムメンテナンスを施す必要があると当社が判断した場合には、
当社は、予め指定した方法で契約者に通知することにより、システムメンテナンスを行うこと
ができるものとします。但し、緊急の場合は事前の通知なくシステムメンテナンスを実施でき
るものとします。なお、サーバーダウン、電気通信回線の異常、その他のシステム障害が発生
した際には、当社は復旧に努めるものとしますが、その障害復旧期間中において、契約者が不
利益を被ったとしても、当社の責めによるものでない限りは一切の責任を負わないものとします。

第20条(利用契約終了後の措置等)
解約その他の事由により利用契約が終了した後、当社は、本サービスの利用により当該契約者
によってサーバーに格納されたデータの全てを消去します。当社は契約者が解約後も、契約時
と同様に統計情報を取り扱えるものとします。

第21条(免責)
当社は、天災地変、疫病の蔓延、戦争、暴動、内乱、延焼による火災、洪水、法令の改廃制定、
公権力の介入、ストライキその他の労働争議、輸送機関の事故等、当社の責めに帰すべからざ
る事由より本サービスを提供できないことについて、損害賠償責任その他一切の責任を負わな
いものとします。

第22条(情報等の削除)
当社は、利用者の格納した情報等について、第三者からクレーム、異議等があった場合で当社
が不適当と判断した場合には、情報の全部又は一部を、利用者の承諾なく削除等することがで
きるものとします。削除に関して利用者及び第三者に対して生じる損害について、当社は一切
責任を負わないものとします。

第23条(権利譲渡などの禁止)
契約者は、当社の書面による事前の承諾を得た場合を除いて、本規約上の地位、契約者たる
地位、並びに本規約に起因若しくは関連して生じる当社に対する一切の権利及び義務の全部
又は一部を第三者に譲渡、承継、担保提供、その他の処分をしてはならないものとします。

第24条(個人情報の取り扱い)
個人情報の取り扱いについては、別途当社が定める個人情報保護方針に従うものとします。

第25条(損害賠償)
当社は、本規約に別段の定めがある場合を除いて、当社の故意又は重過失により本サービスの
提供に起因または関連して契約者に現実に生じた直接かつ通常の損害を、一カ月分の利用料金額
を上限として賠償するものとします。
利用者は、本サービスの利用または本規約に定める義務等の違反により当社に損害を与えた
場合は、その損害を賠償するものとします。

第26条(本サービスの停止等)
1. 当社は、本サービスの提供を終了するときは、契約者に対し事前に通知するものとします。
ただし、緊急の場合にはこの限りではありません。
2. 前項の通知は、本サービスの管理画面上に表示することにより行うものとし、表示後3か月
経過した時点で全ての契約者に通知したものとみなされるものとします。
3. 当社は、理由の如何を問わず、第1項の通知を行うことにより本サービスの終了により契約者
が被った被害について一切免責されるものとします。

第27条(紛争の解決)
本規約に定めのない事項について疑義が生じた場合は、契約者と当社は誠意をもって協議し、
できるかぎり円満に解決するものとします。

第28条(準拠法)
本規約の成立・効力・履行および解釈に関しては日本法が適用されるものとします。

第29条(専属的合意管轄)
利用者と当社の間で訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を
第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

付則
本利用規約は、2014年12月10日より効力を有するものとします。

上記内容をご確認いただいた上、ご同意いただけましたら 「WiLL Mail利用規約に 同意する」に
チェックをしてください。