アップデート情報

【アップデート】Googleタグマネージャー連携が可能になりました

 2017年12月18日に、WiLL Cloudがアップデートされます。主な新機能はWiLL FormのGoogle タグマネージャー連携機能です。皆さまのキャンペーン運用効率化に是非お役立てください。

Googleタグマネージャー連携機能

Googleタグマネージャーとは?

 『Googleタグマネージャー』とは、Google社が無償提供するサービスのひとつです。ウェブサイトを運営しているとたくさんのタグを埋め込む機会が多くなりますよね。Adwords広告の計測用のタグやABテスト計測用のタグ、そしてGoogleアナリティクスのタグなど。『Googleタグマネージャー』を使うと、こうした複数のタグの変更や編集をひとつの画面上で行えるようになります。

WiLL Form連携によって出来ること

 WiLL Formに設定しているタグを、Googleタグマネージャーの管理画面で編集できるようになります。たとえば、以下のようなタグの管理をGoogleタグマネージャー側で行えるようになります。

・Google アナリティクスのタグ
・WiLL Mailのコンバージョンタグ
・ABテストツールのタグ

WiLL Formでの設定方法

 ログインして「フォーム」に移動します。右上の歯車アイコンから「Google連携」を選択します。ここにコンテナID(※)を入力すれば設定は完了です。2017年12月18日よりご利用いただけます。

 ※本機能をご利用いただく際には、Googleタグマネージャーのアカウント(コンテナID)が必要となります。「タグマネージャーって何?」という方はこちらもご覧ください。

作成したページのHTML出力を改善

ページ表示速度が向上

 WiLL Formで作成されたページのHTML表示速度が改善されます。計測タグやABテストタグなどを挿入しているウェブページは、表示速度が遅くなるのをご存知でしょうか。表示速度が遅くなると、当然ユーザーの離脱率にも影響がありますし、検索順位におけるGoogleの評価も下がってしまいます。

 前項のGoogleタグマーネージャー連携同様、タグをご利用中のユーザーにより快適な環境を提供するために改善を行うことになりました。

表示速度を調べるにはSpeed Insightsが便利

 Googleは、ウェブページの表示速度を計測できる『PageSpeed Insights』というサービスを無償で提供しています。自社のウェブサイトのURLを入力すると、速度を100点満点で採点してくれるため、速度を知るためのひとつの指標になります。画像容量、タグ、スマートフォン対応の有無などによって点数が変わります。何が原因かも表示されるため、ページ改善を行う際にも便利ですね。

 ちなみにWiLL Cloudのウェブサイトを採点してみると…

 2017年12月11日時点でモバイル:98点、パソコン:95点といずれも高得点でした!私たちWiLL Cloudマーケティングチームは、検索順位へのポジティブな影響だけでなく、訪問する企業様がストレスなくコンテンツをご覧いただける環境にするよう心がけています。


 これらの他にもWiLL Mail含め改善やアップデートを行います。引き続き皆さまのご意見も踏まえ、より便利なアプリケーションに成長させていきます。
外部公開が可能なトライアルもこちらから承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 最後までお読みいただきありがとうございました。

著者
WiLL Cloud マーケティングチーム

ウェブマーケティングに関する情報をお届けするブログです。皆様に役に立つ情報、アップデート、イベントなど、様々なことを発信します。

メルマガ登録 »