メール配信システムのメリットとは?選ぶ際のポイントと導入事例

メール配信システムのメリットとは?選ぶ際のポイントと導入事例

自社の顧客に向け、メルマガの配信やメール配信システムの導入を検討しているが、数あるサービスの中からどれを選べばよいかわからない、と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、メール配信システムの主な機能やその効果、メリットなどについてわかりやすく解説しています。そのほかにも、メール配信システムを選ぶポイントやメール配信システムの導入事例を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

メール配信システムとは

メール配信システムとは、PCや携帯電話などに一括でメールを配信するためのシステムのことで、Eメールによるマーケティング・販売活動を効率化させるためのツールです。大量のメールを一度に送信することで業務の短縮化がはかれるだけでなく、配信効果の測定や、顧客との関係構築など、多くのメリットがあります。

メール配信システムの主な機能

メール配信システムの主な機能は以下のとおりです。

  • 適切なHTMLメールの作成
  • 複数の宛先への一括送信
  • 存在しないアドレスの自動的な削除
  • ターゲットごとのセグメント配信
  • エラーメール・重複メールの配信停止
  • オフラインの顧客データベースと連携した管理
  • メール送信後の配信効果の測定
  • 商品紹介などマーケティングの実施
  • 問い合わせフォームの作成

メール配信の効果とは

メールの一括配信の効果について、以下の3つの側面から解説します。

メール利用者は他のSNS利用者よりも多い

2019年2月時点、国内の調査において、LINEの利用者数は7,800万人、Facebookは2,800万人、Twitterは4,500万人、Instagramは2,900万人となっており、その多くでユーザー層の年齢に偏りが見られます。

一方、2016年のRadicati Groupの調査によるメールのアカウント数は全世界で27億人で、2020年には30億人を突破するとの予測もあります。73億人ともされる世界人口から考えても、メール利用者数の割合はいまだかなり高いといってよいでしょう。

顧客と良好な関係を持続させる

メルマガは、読み手である顧客との関係性を築くのに有効なツールです。なぜなら、定期的なメルマガ配信により、ザイオンス効果が生まれるからです。ザイオンス効果とは「接触する回数が増えれば増えるほど、その相手に好印象を持つ」というものです。顧客が必要とする情報をタイムリーに発信すれば、信頼感が少しずつ生まれ、良好な関係性を維持するのに役立ちます。

リピート購入率を上げる

顧客の必要とする情報をメルマガで定期的に配信すれば、リピート購入率向上を見込めます。他のSNSと比較しても、メルマガから商品を購入する人の数が多いのは、定期的な情報提供によって購入頻度が高まり、優良顧客の育成につながるからです。優良顧客は、高額商品も購入するため、顧客単価の引き上げにも効果があります。

メール配信システムを利用するメリット

メール配信システムを利用するメリットについて解説します。

業務の負担が減る

メール配信システムを導入すると、メルマガ配信担当者の業務負担が軽減し、人為的なミスに対応する時間なども削減できます。重複したメールの洗い出しや配信リストのインポート、会員管理や登録・退会の手続きなど、これまで手動で行ってきた多くの手順を自動化できます。

人為的なミスを防ぐことができる

メール配信システムを導入すれば、人為的なミスの数を軽減できます。ウイルスやスパムなどにも対策を講じられるため、情報漏洩などにも十分に備えられます。

大量のメールアドレスを取り扱ううえでもっとも重視しなければならないのが、情報漏洩への備えです。一般的に、ウイルスなどによる情報漏洩に比べ、人為的なミスによるもののほうがトラブルの発生率が高いとされています。

メール配信の効果測定ができる

メール配信システムを導入後は、その効果を測定できるようになります。配信先のクリック率やメール開封率を確認することで、メールマーケティングにおけるPDCAの精度が高まります。

さらに、顧客のセグメントの分類、属性情報付与などによって、マーケティング施策における的確なリードナーチャリングが実現できます。機会損失を大幅に削減できるだけでなく、休眠顧客などの潜在的なユーザー層に対しても働きかけられます。

メール配信システムを選ぶ際のポイント

実際にメール配信システムを選ぶ際のポイントについて、詳しく説明します。

オンプレミス型かクラウド型か

メール配信システムの形態は、オンプレミス型とクラウド型の2つに分けられます。

オンプレミス型

オンプレミス型は、メール配信者サイドで用意するサーバーやPCを使い、初期のシステム構築やセキュリティ、運営中のメンテナンスなども配信者が行うものです。メリットは、セキュリティ面で有利になり、カスタマイズ性も高くなるということです。デメリットは、初期費用として数百万円程度かかることです。

クラウド型

クラウド型は、自社サーバーを使わず、インターネット経由でサービスを利用するものです。メリットは、低コストで始められることです。導入にかかるコストが1万円から数万円ですむ場合もあるなど、オンプレミス型に比べるとハードルは非常に低くなります。

また、障害時の対応を任せられる、どこからでもアクセスできるというのもクラウドのメリットです。ただし、自由にカスタマイズはできません。

目的に沿った機能があるか

メール配信の目的に沿った機能があるかを確認しましょう。また、メール配信に際しての目的をリストにし、その効果を確認することも大切です。

確認すべき点は以下のとおりです。

  • セキュリティ対策
  • 対応する端末
  • 存在しないアドレスの自動的な削除
  • エラーメールの配信停止
  • 重複しているリストの配信防止
  • セグメント配信
  • メール文冒頭への受信者情報の差し込み
  • ステップメール配信
  • HTMLメールの作成
  • 配信結果の分析

配信できるメールの上限・到達率の高さ

メール配信システムを選ぶ際のポイントのひとつが、配信できるメールの上限・到達率の高さです。これは、メールを配信する際、一度に配信できる上限数であり、迷惑メールとしてフィルターにかからず受信ボックスに届く割合のことです。

せっかくメルマガを配信しても、配信可能な上限数が低かったり、迷惑メール扱いされてしまっては、顧客の手元に届きません。確実に顧客に届けるためにも、配信できる上限数が高く、フィルターにかかりにくいメルマガ配信システムを選ぶようにしましょう。

セキュリティ対策が十分か

ネット犯罪が増加する中で、顧客を獲得するために重要なのが、十分なセキュリティ対策を講じることです。SSLなどの暗号化やウイルス対策、ファイヤウォールなどが施されているかを事前に確認しておきましょう。

最低限必要なのは、システムへのアクセスの暗号化です。さらに、サーバー障害がおこったときのデータ復元が可能か、24時間体制でWebサーバー監視をしているかなどが重要なポイントです。

メール配信システムの導入事例

メール配信システムの導入事例を2つ紹介します。

メルマガ制作時間を50%カット!花キューピット株式会社の事例

「花キューピッド株式会社」は、2001年から全国の花屋をネットワークでつなぐサービスを提供しています。

導入理由

もともと週に2回配信していたメルマガの原稿作成とHTMLを書く作業にかなり時間をとられていました。メールの到達状況などもわからず、現状分析のためのツールとして、メール配信システムの導入を決意しました。

導入後の成果

操作がとても簡単で使いやすいので、制作にかかる時間はこれまでの半分になりました。その分キャッチコピーに時間をかけたことで開封率がアップするなど、十分な成果を上げています。コストと売上の投資対効果としても十分に補完しており、人為的ミスも激減しました。

参考:発注生体験記│アイミツ

メール開封率40%・クリック率15%を達成!株式会社JAFサービスの事例

日本自動車連盟(JAF)の関連会社として通販事業を行っているのが、株式会社JAFサービスです。

導入理由

ECサイトの基幹システムの作り直しによって集約できるようになった顧客のメールアドレスを活用し、売り上げアップにつなげるためにメール配信システムの導入を決定しました。

導入後の成果

HTMLメールの作成が簡単で、一括送信もできるようになりました。HTMLメールを自動的に最適化できる機能を活用し、デバイスごとにメールを作成せずにすんでいます。

データ分析機能を参照したことで、メール開封率40パーセント・クリック率15%を実現しています。

参考:ニュースリリース│Will Cloud

まとめ

この記事では、メール配信システムの機能やメリット、選ぶポイントなどについて解説しました。メール配信システムを導入することで、業務の効率化や人為的ミスの減少につながるだけでなく、大量のメルマガ配信や配信後の効果測定も可能になります。

WiLL Mailは、ドラッグ&ドロップだけでHTMLメールが作成可能であり、配信結果をグラフやヒートマップで比較検討することもできます。さらに、スマートフォンに完全に対応しているのも強みのひとつです。メール配信システムの導入を検討されている場合は、ぜひ参考にしてください。

著者
WiLL Cloud マーケティングチーム

ウェブマーケティングに関する情報をお届けするブログです。皆様に役に立つ情報、アップデート、イベントなど、様々なことを発信します。

メルマガ登録 »