ドメイン指定拒否について

携帯アドレス向けのメールマガジンを配信していると、いろんな問題に直面することがあります。中でも特に悩ましい事例が、ドメイン指定拒否や迷惑メールフィルターです。

ドメイン指定拒否の対策をしよう

ドメイン指定拒否は、受信者が自主的に行っていることなのでユーザーがこちらのメール受信を許可しない限り解決できません。ドメイン指定拒否に関する対策は限られていますが、できればやっておいた方がいいポイントがあります。

  • 登録時に空メールや仮登録メールを使用したフローにする(メールが届くことを担保する。)
  • ホームページに会員向けのマイページがある場合は告知テキストを記述する。

ただし、空メールや仮登録メールでメルマガに登録した後でドメイン指定拒否を設定される場合もありますので、完全に防ぐことができるわけではありません。

なお、ドメイン指定拒否は各キャリアで反応が違います。下記を参考にしてください。

キャリア ドメイン指定拒否の反応
docomo エラーメールが返ってきます。
au ユーザーがエラーメールを返さない設定にした場合だけ返ってきません。
softbank エラーメールは返ってきません。
著者
WiLL Cloud マーケティングチーム

ウェブマーケティングに関する情報をお届けするブログです。皆様に役に立つ情報、アップデート、イベントなど、様々なことを発信します。

メルマガ登録 »