クラウドサービスを導入しない理由


総務省の平成25年版 情報通信白書によると、クラウドサービスを導入しない理由をみると「必要がない」が最も高く、次いで「情報漏洩などセキュリティに不安がある」、「クラウドサービスの導入に伴う既存システムの改修コストが大きい」となっています。

 

導入しない理由

必要がない 41.7%
情報漏洩などセキュリティに不安がある 34.4%
クラウドの導入に伴う既存システムの改修コストが大きい 22.8%
メリットが分からない、判断できない 21.8%
ネットワークの安定性に対する不安がある 15.4%
ニーズに応じたアプリケーションのカスタマイズができない 13.0%
通信費用がかさむ 11.1%
法制度が整っていない 6.4%
クラウドの導入によって自社コンプライアンスに支障をきたす 6.3%
その他 5.9%