ここまで進化した、最新メールマーケティング 2015

FSP(Frequent Shoppers Program)


ポイントカードなどを顧客に発行し、購買データである購入金額や来店頻度に応じてランキングして、セグメント別にサービスや特典を変える手法のこと