ここまで進化した、最新メールマーケティング 2015

API(Application Program Interface)


ソフトウェアの機能や管理するデータなどを、外部の他のプログラムから呼び出して利用するための手順やデータ形式などを定めたルール。