明確な目的を持ち取り組むことが大切

WiLL Mailを運営していくためには、明確な目的を持って効果検証のサイクルを続けることが大切です。 明確な目的を持たずに取り組んでしまうと結果や効果が曖昧なものになってしまうのでしっかりとした目的を持ちましょう。   効果検証のサイクル(PDCA) WiLL Mailを始めたばかりのときは、データ量も少ないため分析結果(CHECK)をみてもデータの傾向も掴みづらいかもしれませんが、当社が運営しているECサイトからの経験からすると3ヶ月を過ぎたぐらいから多角的分析をしっかり行うことにより徐々に改善事項(ACTION)が見えてきますので、メルマガコンテンツの改善プロセスを繰り返すことにより、精度の高い仮説(PLAN)が立てられるようになり、自社だけのオリジナルな成功ノウハウを確立することができます。