ターゲットDBデータメンテナンス機能

ターゲットDBメンテナンス画面

ユーザーデータは管理画面にて追加/更新・入れ替え・削除などをCSVを利用して自由に行えます。


データベース項目のオートマッチング機能

データベースに外部データをインポートする場合、それぞれの項目名を自動的にマッチングします。
もし外部データの並び順がデータベースと違ってバラバラだったとしても項目名が合っていれば自動的に項目の並び替えを行いますので、外部データを修正して項目の場所を変える必要がありません。

データベース項目のオートマッチング画面

Point
  • 他のシステムから顧客データを出力している場合など、システムのバージョンアップなどでいつの間にかCSVの項目が増えたり順番が変わってしまうことがあります。
    そんな時でも、項目名を判別して自動的にデータベースと合わせてくれるため手間をかけずに対応することが可能です。


重複登録フィルター機能

データベースへのデータ取り込み時に、同じメールアドレスがあった場合に重複を許可するかどうか決めることができます。


配信停止リスト機能

配信停止ユーザーのデータを管理し、リストに存在するユーザーにはメールが配信されないようにします。

リストに追加されるケースは以下の3つです。

1. ユーザーが配信停止を希望した場合

2. エラーメールが一定回数発生した場合

3. 管理者がリストに追加した場合

※データベース毎に個別の設定が可能です。


まずはお気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせ先:03-6450-4080 平日 10:30〜18:00 (※土・日・祝日を除く)
  • 無料トライアル・資料請求お問い合わせはこちら
  • お申し込みはこちら