開封分析によりユーザーの
メルマガ興味度合いが見えてくる

ユーザー開封分析(ユーザー数)

メルマガを開封したユーザー数を把握することができます。

ユーザー開封分析の流れ
point

開封したユーザー数により、今回のメルマガのタイトルがユーザーに対して興味を引くものであったかを考察することができます。


リピート開封分析(回数)

同一ユーザーがメルマガを繰り返し開封した回数を把握することができます。

リピート開封分析の流れ
Point

ユーザーが繰り返し同じメルマガを開封することより、メルマガコンテンツの関心度を考察することができます。



複数のメルマガを束ねた開封分析により
気になるメルマガタイトルが見えてくる。

タグやデバイス、メルマガ形式を自由に選択し、期間設定をすることでメルマガを束ねた開封やリピート開封の多角的推移分析が行えます。


開封分析

タグや期間で設定したメルマガの開封ユーザー数やリピート開封数の推移を把握することができます。


開封率分析(%)

タグや期間で設定したメルマガの開封率の推移を把握することができます。

Point

開封率が上昇している場合、ユーザーの反応が良くなっていると推測され、ファン化が進んでいるといえます。これは複数のメールをまとめて比較することで顕著に見えてきます。

逆に開封率が下降し続けている場合はメルマガのコンテンツやタイトルに興味を持たれてなかったり、配信するタイミングが良くなかった可能性があります。それらの見直しを図ることで改善の糸口になると思います。

開封ユーザー数とリピート開封回数に大きな差異がある場合は、繰り返し開封されているということができます。すなわち、ユーザーにとってマッチしている(喜ばしい)メールだったという仮説が成り立ちます。


まずはお気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせ先:03-6450-4080 平日 10:30〜18:00 (※土・日・祝日を除く)
  • 無料トライアル・資料請求お問い合わせはこちら
  • お申し込みはこちら